非鉄金属材料専門商社金属屋根材メーカー
社名マーク 

お問合せはTEL072-968-1200(代) FAX072-968-1212
HOME > 建築板金材料TOP > 建材用チタン

建材用純チタン

神戸製鋼のチタンスーパーAP材について

西福寺
荘厳寺(アルミナブラスト処理)


規格:JIS H4600純チタンKS40(JIS1種) 素地仕上げ(低光沢AP仕上げ)
製造メーカー:株式会社神戸製鋼所
不燃認定番号:国土交通大臣認定NM-8596

スーパーAP材の特徴
チタンは自然環境においては決して腐食しない耐食性があり、海岸部や温泉地などの環境の厳しい条件に最適な屋根材です。さらに軽量性(銅の1/2)や低い熱膨張率(ステンレスの1/2)で、これに加えてイオンの溶出が少ないため周りの環境に影響を与えないなど、多くの優れた特徴があります。神戸製鋼所のスーパーAP材はこの優れたチタンをさらに建材用に開発した材料です。その特徴は以下の通りです。
変色に強い
チタン建材の変色は、表面の酸化被膜の異常成長によっておきます。この異常成長を抑制するためには表面の清浄度が重要となります。神戸製鋼のスーパーAP材はチタン表面の汚染層を完全に除去することなどで変色しにくい建材用チタンに仕上がっています。
低光沢で色調がそろった材料
金属板は表面の光沢により白く見えたり黒く見えたりします。この光沢は表面の粗度により変化します。神戸製鋼では専用設備により結晶粒の大きさと粗度を調節し、この光沢を制御する技術を確立しています。
歪が少なく柔らかいチタン
神戸製鋼のスーパーAP材は専用設備により短時間の焼鈍で結晶粒度を細粒にすることにより、歪の少ないまた、板金加工に最適な柔らかな屋根用チタンとなっています。

チタンと各種材料の物理的性質

純チタン SUS304 アルミニウム ガラス
比重 4.51 7.9 8.0 2.7 8.9 2.4
溶融点(℃) 1668 1530 1400 660 1083 800
ヤング率(GPa) 106 192 199 69 117  98 
電気伝導率(対Cu) 3.1 18.0 2.4 64 100 
熱膨張係数(x10⁻⁶/℃) 8.4 12 17 23 17 
比熱(J/Kg・K) 520 460 500 880 390 1050


チタンの特性
特  性 具体例
耐食性に優れる 海水には完全耐食
軽い ステンレスの60%の軽さ
熱膨張し難い ステンレスの50%の熱膨張率
高い電気抵抗 銅の30倍の電気抵抗
不燃性 不燃材認定(認定番号NM-8596)
意匠性 陽極酸化処理により発色可能
引用:神戸製鋼所建材用チタンカタログ

チタンチラシLinkIcon建材用チタンチラシpdf(237KB)


▲ ページトップへ

建材用チタンの在庫

チタン条
建材用チタン在庫表
板 厚(mm)  種別 幅(mm) 長さ(mm) 1mの重量(Kg/m)
0.30 1種(KS40) 455 COIL 0.62
914 COIL 1.24
 0.40  1種(KS40) 914 COIL 1.65

LinkIconチタン在庫表pdf(69KB)

在庫については欠品する場合もあります。また,内容についても予告なく変更する場合がありますので、ご了承願います。