非鉄金属材料専門商社金属屋根材メーカー
社名マーク 

お問合せはTEL072-968-1200(代) FAX072-968-1212
HOME > 魁ニュースTOP > 魁ニュース平成31年/令和元年

令和元年5月7日号

第461号

 平成最後の桜は、4月上旬に箱根で積雪があるなど各地で寒かったため、見頃が例年より長く続いたように感じました。4月も中頃から急速に暖かくなり、下旬にはクーラーをつけないといけないほどになりました。
 さて、近頃、痛ましい交通事故が連続して起きています。東京池袋での高齢者の暴走による事故、神戸市における市バス運転手の操作ミスによる低速での事故、木更津市の運転手の不注意での事故。いずれも横断歩道を青信号で渡っていた人が犠牲になっています。これでは、青信号を渡る時も左右をよく確認してからでないと安心して渡れません。昔、運転免許を取るため自動車学校に通っていた時、幾度も「だろう運転ではなく、かも知れない運転をしなさい。」と教わったことを思い出しました。交差点などでは車や人が飛び出しては来ないだろうと思うのではなく、飛び出して来るかも知れないと思って運転しなさいということです。逆に歩行者や自転車運転者が自動車のことを警戒して道路を渡らないといけないようになってきたのかと愕然とします。
 交通事故を完全に無くすことは難しいかもしれませんが、現在進行中の自動運転技術で衝突の危険性を感知し、回避するか少なくとも衝撃の緩和が出来るようになればと願います。また、運転免許に取得下限年齢があるなら、返納上限年齢があってもいいのではないでしょうか。

平成31年4月1日号

第460号

 読者の皆様は、海外に行かれた時、国産の牛肉より美味しい牛肉を召し上がったことがおありだろうか。今や、WAGYU(和牛)という言葉はSUSHI(寿司)同様、海外でそのまま通じ、メニューにもそのまま表記されている。米国ブッシュ元大統領(息子の方)も、かつて神戸牛について触れていたが、我々日本人でも普段あまり口にしない貴重な食材をここ数年でさらに世界が注目し出している。
 こうした中、恐れていたことが起きた。和牛の精液の中国への流出である。育て方まで真似出来ないとはいえ、長年の品種改良の努力の成果を簡単に取られている。そう言えば、イチゴも日本産が圧倒的に世界一甘くて美味しいと思うが、韓国が同等の品種を大量生産し、輸出していることは数年前に報道されていた。農業分野に限らず、特に工業分野でも我が国は技術・ノウハウの蓄積の保護に関して脇が甘すぎではないか。
 一部の不届き者が、個人の利益のために国の利益を損ねている。現時点では、不正輸出を直接封じる法律がないなど問題点があり、早急に国の対策が求められる。国会で1分遅刻した人がいたから審議を長時間拒否したり、発言や行動の粗探しというようなことをしている場合ではない。

平成31年3月1日号

第459号


 日増しに暖かくなり、日も長くなって、そろそろ冬ごもりをしていた虫も穴から出てくる頃です。先月は一時的に北極圏の寒気が北海道と東北地方の北部の上空に流れ込んだため、北米ほどではありませんが、記録的な寒さとなりました。一方で、東京で最高気温が19.4℃になったり、1.1℃になったりと、極端に変化しました。なかなか寒さも中庸にとは行かなくなってきたようです。
 昨年8月の小欄でも触れましたが、日本とEUの間のEPA(経済連携協定)が先月1日発効しました。アメリカと中国の関係がギクシャクしているのを尻目に、日欧間の貿易はスムーズになって行きます。経済の交流が活発になれば、人々の往き来も増え、ビジネスだけでなく、観光で来日する欧州人も増加し、2020年に年間4,000万人の訪日外国人という観光庁の掲げる目標も達成が不可能ではなくなるでしょう。そのために、国が先導して玄関口の増加、即ち全国各地の空港に国際便の発着の誘致を推進すれば、発着数が既に過多である成田・羽田・関西の3空港を補い、かつ地方の活性化にも繋がるのではないでしょうか。
 さて、弊社東京営業所をまもなく、下記住所に移転させていただきます。昭和63年に東京の上野公園の脇に出張所を開設して以来30余年、2度の移転を経て、ようやく在庫機能も備えた拠点となります。ひとえにお客様、仕入先様、関係各位様のおかげであり、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。これを機に名称を東日本営業所と致します。これからも初心を忘れずに、皆様のお役に立てるよう精進してまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

339-0028 さいたま市岩槻区美園東1-28-7
TEL:048-791-1127
FAX:048-791-1128
営業開始日:平成31年3月30日(土)

平成31年2月1日号

第458号

 全国的にインフルエンザが流行していますので、皆様お気をつけ下さい。
 先日、大阪市出身の大坂なおみ選手が、テニスの全豪オープンで優勝し、全米オープンに続いて世界四大大会2連覇を達成した。男子で錦織選手があと一歩のところで達成出来ていないメジャー優勝を先にあっさりと、しかも連続で成し遂げ、アジア初の世界ランキング1位に就いた。決勝戦で第2セットを逆転で落としても、気を落とさず落ち着いて第3セットを乗り切った。難しい局面を我慢して乗り越える精神力。勝って奢らずの謙虚な姿勢。日本人が昨今忘れがちなことを教えてくれているように感じた。クレイコートの全仏オープン、芝のウインブルドン選手権、そして再び全米オープンでの活躍を期待したい。
 スポーツに限らず、学問、芸術、ビジネスなどの各分野で、彼女のような潜在能力を持つ若者が存在するはずである。我々大人がそういう人を見出して、大切に育てれば、我が国の競争力はさらに高まるであろう。

平成31年1月7日号

第457号

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は、一方ならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。本年も何卒ご指導とご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
まずは、昨年夏以降、伸銅品メーカーの受注増加による納期長期化および受注量制限を背景に、弊社の在庫が低水準になり、皆様をお待たせしご迷惑をおかけしておりますことをお詫び致します。
 まもなく平成時代が終わります。バブル崩壊、金融機関の破綻、超低金利、非正規雇用の増加、格差拡大、大震災などといろいろありました。また、公共の場や企業内で、あれもダメこれもダメと禁止事項が増えて、窮屈な世の中になりました。ハラスメント、コンプライアンス、ガバナンス、など窮屈さの原因はたいてい欧米由来です。異国の習慣は参考にとどめて、日本は独自のやり方で行くのが、国民、企業にとって良いのではないでしょうか。
 さて、今年はラグビーのワールドカップが日本で初めて開催されます。来年の東京オリンピックへの地ならしとなるよう盛り上がってほしいものです。
 最後になりましたが、本年が皆様にとって実り多き年となりますよう祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。